menu

スタッフブログ

2018.06.28

2階にリビングで地震対策

おはようございます。義仲です。

大阪府北部を震源とする地震の発生。尊い命が奪われてしまった

ブロック塀の倒壊。施工する業者側の意識の持ち方を改める機会

が出来てしまった事が建築に携わる者として残念であります。

 

本日は、地震関係の話題で2階リビング構想について触れたいと

思います。

地震の時には重たいものほど危険であり建物にも負担を与えます。

家具の存在を甘くみることはできませんよね?

全てのお宅が該当するとは言い切れませんが、家の中で家具、荷物

が多いとされるのは個室です。空間で別けると個室の荷重は大きい

と想定出来ます。

その点をふまえ、2階に個室が集まる間取りより1階に個室が集まる

間取りの方が地震対策を考慮した家と言えます。(2階建ての場合)

よって、2階をリビングとして大きな空間構成とすると自然に地震

に対しての配慮が出来てしまうのです。

1階にリビングを想定して、強度を考え我慢して配置しなければ

ならなかった耐力壁も2階にリビング構想とする事で、構造計算上、

耐力壁を省く事も可能となるかもしれません。

 

皆さんの生活スタイルを考慮する事も大切ですので、2階にリビング

プランばかりを推奨する事は出来ませんが、「思っている以上にメリット

をもたらすのが2階にリビングプラン」であると、頭の片隅に置いて

おいていただければと思います。

 

 

 

 

地震に配慮の間取り構成、一緒に考えましょう。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved