menu

スタッフブログ > 2017年1月

2017.01.31Writer:yoshinaka

LANについて

こんばんは。義仲です。

LAN(ラン)と聞いてピンと来ますでしょうか?ランとは、ネットワークの1つで、建物内や狭いフロア内でコンピューターで構築されたネットワークの事を指します。そうです、住宅でもネット環境を考える際は避けられない言葉です。

RANには種類があります。簡単に考えれば有線にするか無線にするのかです。無線RANは利用する場所を選ばないので便利ではあります。しかし、複数のご近所さんがそれぞれの無線LANを使用している時間帯があれば、度々、通信が途切れるというリスクを抱えています。一方、有線RANは通信速度やセキュリティ面には不安要素は少ないものの壁内等にLANケーブルを通す作業が必須となります。住み始めてから位置変えは大変ですので、事前の密な打合せが必要となります。皆さんはどちらで検討されますでしょうか?

図面を見ながら暮らしをイメージするのは、なかなか難しい作業ですが、使い勝手をイメージしながら、LAN環境についても検討される事をお勧め致します。

2017.01.30Writer:yoshinaka

マイナス要素は?

こんばんは、義仲です。

0宣言の家、やはり冬場の評価は高いものがあります。以前のお住まいと比較し寒さの度合いが全く違うと評価していただく方が多いです。無垢材の持つ温もり、そして断熱性能、調湿性能の良さが高評価につながっていると思います。

家の持つ自然な性能が働き、暖房器具を必要以上に使用しないという習慣に変わります。暖房器具を使用しないとなれば使用時間は減り当然、電気代、ガス代も減ります。以前の住まいで使用していた電気代より高くなった。との声は聞いた事がありません。最近では、電気代が下がりました。との声が普通となっています。

評価が高いとマイナス要素を探してしまうのですが、これといって、、、挙げるとすれば建物内の環境が良い(暖かい)ので外出時に体感温度の差を強く感じてしまう点でしょうか。適した服装で出かける為に外の寒さチェックが必要かもしれません。

 

2017.01.29Writer:yoshinaka

建築動機が聞ける見学会

こんばんは、義仲です。

本日は大東市K様邸の体感見学会を開催させていただきました。K様、本日もご協力いただきありがとうございました。実際にお施主様がお住まいの状態でお家を見学、体感していただける特別な見学会であります。

daito8[1]

この見学会の最大の特徴はお施主様の生の声を直に聞く事が出来る事です。本日はK様が0宣言の家を建築する事になった動機について参加者の方とゆっくりと聞かせていただく事が出来ました。家を建てたいと思うきっかけは人それぞれで、いつ生まれるか解らないものですね。

きっかけをおこし、K様の様に納得出来る家づくりをされるご家族が増えていけば良いなと願います。本日もありがとうございました。

もっと表示

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved