スタッフブログ > 2018年5月

2018.05.31

断熱性の追求理由

こんにちは、義仲です。

皆さんは家の中で体動かす事を意識されていますでしょうか?

といっても、特別な運動をする必要はありません。家事の合間に

ストレッチをするなど、意識して体を動かすことの習慣付けが

出来れば理想であると思われます。

認知症の発生を遅らせることができるといったメリットもあるようなで、

屋内で体を動かす習慣付けに積極的に取り組んで行きたいものです。

 

体を動かす習慣付けを拒むが、家の寒さです。

室内での活動量と住宅の室温は関係していて、人の活動量を減らす

原因は、暑さより寒さです。

室内が寒いと体を動かすのが億劫になってしまいますよね?

そうなってしまう事により室内で体を動かす機会が減ってしまうのです。

体を動かす習慣付けに取り組むには、部屋ごとの温度差が少ない家

が理想的です。となると、断熱性を追求した家が良いとなります。

 

地域の気候が影響したり、ヒートショック対策や結露対策。

断熱性の追求理由は多数ありますが、辿り着く先には健康が関係

しているといつも思います。

ですから、家は断熱が大事と言われるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

断熱工法にお悩みの際はご相談ください。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

2018.05.29

来客動線について

こんにちは、義仲です。

最近は玄関に機能性を持たせるプランを様々な場面で見かける様に

なりました。「玄関への仕掛け」が増えたと感じます。

玄関に仕掛けをつくるきっかけの一つに来客動線が挙げられます。

家に招いたお客様が移動する経路です。

「家族以外の人に見られたくない状態を見られてしまった!」といった

事故は無くしたい。と考えるご家族は多いと思います。

来客動線と家族の生活動線が重なる確率が高いほど、このような事故

は起こりやすくなります。ですので、家族だけが使うバックヤードの様な

通路を作ったりと、お客様の目に触れても気を遣わない様な玄関構成

を実現させようという考えが増えているのです。

 

反対に家に来るのは身内が殆どだし、準家族の様な相手なら特に気に

しないというお宅もありますよね。その場合は家族の動線を優先される

のが一番です。

ただ、トイレや洗面といった水廻りには家族と来客とである程度の距離

を保てる工夫をされる事をお勧め致します。

来客動線の重要度は来客との関係性次第で変わってくるものです。

来客動線を重要視するかどうか?から考えてみましょう。

 

 

 

 

 

来客動線の構成に困ったらご相談ください。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

2018.05.28

グリーンスタイル

こんにちは、義仲です。

新居での暮らしに彩りと潤いをもたらしてくれるのが植物の存在です。

植物の緑を取り入れる事を想定した「グリーンスタイル」という考え方

に目を向けてみるのも面白いです。

 

採光や通風を考えられた間取りは、植物を育てるのにも適した空間と

なります。

植物専用のスペースを設けて育てて変化を楽しんだり、壁に引っ掛ける

仕組みを作って、インテリアのバリエーションを増やすのも素敵です。

 

    

 

IZUMO建築設計の造り出す空間と植物は非常に相性が良いです。

好きな植物を間取りに取り入れる事で、自然の中で暮らしている

ような感覚がアップしますよ。ストレスの少ない空間としても

お勧め出来そうな「グリーンスタイル」は如何でしょうか?

 

 

 

 

心地良い空間づくりのお手伝いを致します。

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから

 

 

 

 

もっと表示

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved