menu

スタッフブログ > 2018年9月

2018.09.18

騙されないように

こんにちは、義仲です。

今年は、豪雨、台風、地震と大きな自然災害が続いてしまっています。

災害に便乗した悪質な住宅修理勧誘も後を絶たない様子で腹立たしい事です。

無料点検を口実に近づき、「このまま放置しておくと雨漏り等の被害が・・・」

といった脅し文句を聞かされ、高額な工事契約をしてしまった。なんて事が

無いようにくれぐれもご注意下さい。

企業名、商品・サービス内容、価格、等がはっきりしていない場合は契約

してはいけません。

もし不安な契約をしてしまったいた場合は、

消費ホットライン(188)

警察短縮ダイヤル(♯9110)

に問合せたり、最寄りの警察署の悪質商法担当係

などに連絡相談しましょう。

立て続けに自然災害が発生し心のゆとりを保ちにくい時期に悪質な住宅修理

勧誘は増えます。悪質な業者に騙されない様にご家族で気を付けていただき

たいと願います。

2018.09.15

揺れを吸収出来るかどうか

こんばんは、義仲です。

いつも様々なお問合せをいただきありがとうございます。

今日は、沢山の方々が気になっておられる耐震等級について

触れたいと思います。

耐震等級とは、建物の強度を表す1つの指標で、1~3の

3段階に別けられています。等級3の建物になると等級1

で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられるとされ

ています。

耐震等級を上げる事で地震対策になる事は否定しませんが、

『耐震等級3の建物だから大きな地震が起きても大丈夫』は

間違いです。勘違いしないようにご注意下さい。

耐震等級3であろうと短時間の大きな揺れを吸収出来ずに

倒壊してしまう可能性を秘めているのです。

耐震は揺れに耐える性能です。揺れに耐える性能を向上させる

だけでは地震対策としては万全とは言えないと考えます。

そこで、揺れを吸収、そして逃す性能である免震という考えも

合わせて考えていただきたいとお伝えさせていただいております。

大切な家族の命を守る為に、耐震と免震はセットでお考え下さい。

 

2018.09.06

完成お披露目

こんにちは、義仲です。

南河内郡河南町 I様邸、仕上げ工程を終え建物本体が完成致しました。

今回のお家もお施主様のこだわりを反映させながら愛着の沸く素敵な

お家を完成させる事が出来ました。

I様のご厚意により完成お披露目見学会を開催させていただける事と

なりました。

9月15日(土)、16日(日)、17日(祝)、22日(土)、23日(日)、24(祝)

の10時~16時の間での予約制開催となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然な調湿力が働き、嫌な湿気とお付き合いする事が少なくなる家。

是非この機会に、日本の風土に適した自然素材住宅を体感見学しに

お越し下さいませ。

 

 

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲総合建設

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved