スタッフブログ > 2018年9月

2018.09.28

必要な最低限の広さを探る

こんにちは、義仲です。

家づくりの計画を進めるにあたって、生活するのに必要な部屋と広さについて

必ず考える事になりますよね。

大人2人に子供2人の4人家族の構成として例を挙げてみます。

こんな感じです。

 

・LDK   :8坪(16帖)      4人家族でくつろぐ事を考えるとこれくらい。

・寝室   :3坪(6帖)       ベッド置いて寝るだけなら6帖以下でも可。

・子供部屋 :4.5坪(4.5帖 × 2) 子供2人用。最低4帖くらいは確保したい。

・玄関   :1坪(2帖)       玄関とホールで最低限これくらい。

・階段   :1.5坪(3帖)        階段下を利用する事も考えてこれくらい。

・お風呂  :1坪(2帖)       標準的な広さ。これくらい欲しい。

・洗面室  :1坪(2帖)       標準的な広さ。これくらい欲しい。

・トイレ  :1坪(1帖 × 2)   1、2階にトイレ。

・2階ホール:1坪(2帖)       各部屋に行くためのホール。

・収納   :2坪(4帖)       最低これくらいは確保したい。

●合計   :24坪(48帖)

 

合計すると、24坪くらいが4人家族に最低限必要な広さの目安になるかと思います。

24坪の家は決して広くはありませんが、無駄を排除すれば4人家族で生活するなら

問題なく生活できそうだと思いませんか?

一般的に30坪の広さを求められる方々が多い傾向にあると感じているのですが、30坪

という広さはご家族の生活スタイルに合っているかイメージ出来ているでしょうか?

ご家族それぞれで最低限必要な広さは違うのが当たり前です。周りがこれぐらい必要と

言っているし、一緒ぐらいの広さがあれば安心。という選択肢は正しいとは言えません。

ご自身、ご家族の必要最低限の広さを探る事を忘れないで下さい。

 

 

 

2018.09.25

完成お披露目会ありがとうございました。

こんにちは、義仲です。

南河内郡河南町 I様邸、完成お披露目見学が終了致しました。

長い期間お披露目見学にご協力いただきましたI様、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様に、こだわりの自然素材で創りあげる住宅の魅力を見学

するだけで無く、体感していただく事が出来ました。

見学会の開催となると、比較長くお家に滞在させていただく事になるのですが、

心地良い木の香りに包まれているからか疲れをあまり感じません。

きっと木の香りに含まれる「フィトンチッド」という成分のお陰だと思います。

フィトンチッドという成分には、抗菌・殺菌・鎮痛などの作用があり、心身を

リフレッシュし、リラックスさせる効能があります。日々の精神的ストレスも

軽減も期待できます。

子育て世代のI様ご家族が生活するお家の建築に携わらせていただけた事に感謝です。

新しいお家でお子様の成長を見守りながら1日でも多く快適にお過ごしいただければ

嬉しいです。

 

 

 

2018.09.23

避けたい、夏場に暑い家。

おはようございます、義仲です。

「夏場は1日殆ど冷房をフル稼働」という話を聞くと、家はやはり

断熱が大切と再認識させられます。

近年の夏場の暑さを考えると、特に夏場、断熱性能に優れた家に

住みたいと考える方々が増えて来ているのではないでしょうか。

断熱性能に優れた家を求める場合、当然ですが、断熱材について

きちんと理解する必要があります。

IZUMO建築設計では、家の断熱の役割を果たしてくれる断熱材

とは何か?から家づくりをお考えの皆様と情報共有しながら、

ご計画のお手伝いをさせていただいております。

 

現在開催中の見学会会場でも断熱材について学んでいただけます。

比較実験も行っています。

 

今回の見学会も残りあと2日となりました。

断熱にご興味の有る方は、是非お越し下さいませ。

 

 

 

 

もっと表示

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved