スタッフブログ

2018.11.09

ストリップ階段

こんにちは、義仲です。

本日は、家を作る時に一番よく使われる階段として評価されている

木製ストリップ階段について触れたいと思います。

 

 

木製のストリップ階段の特徴は、箱形の階段に比べて見た目が軽くなる

印象というのが1番のメリットになるのかと思います。

下が空いているので空間が広く見える効果があり、リビング階段にする時

なんかには重宝する階段だと言えます。

階段越しに窓を配置することもできるので、どちらかと言うと日当りの

悪い場所に配置されがちな階段を大胆に南側にもってくるという工夫も

可能となり、間取り構成の幅も広がります。

階段の下に見た目にこだわった家具や観葉植物を置くだけでも空間の雰囲気

はグッと変わってくるので、リビング階段だけでなく玄関から見える位置に

階段がある場合でも効果を発揮してくれる階段ではないでしょうか。

デメリットを挙げるとすると、あくまでも構造材が木製なので、階段の強度

を保つためにある程度の太さや大きさが必要になってくるということです。

そのため、木が好きな方の場合やそこまで細かいデザインにこだわらない場合

は全く問題ありませんが、軽いデザインの階段にしたい場合は物足りなく感じて

しまう事があるかもしれません。

ストリップ階段の採用を検討されてみても面白いと思います。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved