スタッフブログ > 2019年8月

2019.08.31

4年経過

こんばんは、義仲です。

本日は、堺市にお住まいのS様のご厚意により、お引き渡しご入居から

4年経過致しましたマイホームの見学会を開催させていただきました。

無垢の木の経年変化によって、新築当初から味わいを増した清々しい

空間を参加者の皆さんと体感させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「住まい」と「健康」は切っても切れない因果関係にあることが医学的見地

からも分かり始め、見直されて来ています。

本日ご参加いただいた皆様には、S様邸の様に身体に優しくストレスの

少ない住環境を是非、手に入れていただきたいと願っております。

S様、4年が経過し益々愛着の増した素敵なお家の体感見学、又、貴重な

お話もお聞かせいただき感謝致します。本日もありがとうございました。

 

2019.08.30

長さより質

こんにちは、義仲です。

睡眠時間の目安は、6~9時間と言われますが、皆さんは目安と言われる

時間分の睡眠をとられていますか?目安時間を満たしていたら「健康的なん

じゃないかな」と思ってしまいますが、医学的根拠は無いようです、、、

本当に大切なのは、時間の長さより睡眠の質の様です。

質を高めるために欠かせないのが、太陽の光を浴びる事、特に朝です。

交感神経が刺激され、体内時計のリセットに繋がります。

そして実際に睡眠をとる寝室(室内環境)の環境を整える事です。体感されて

お分かりの様に温度・湿度は睡眠に与える影響は大きいです。

家づくりでは、寝室よりリビングや水回りの方が主役になりがちです。

しかし、一日のうち6~9時間を過ごし健康に大きな影響を与える寝室は、

他の部屋づくり以上に真剣に考えたい場所でもあるのです。

・太りやすい

・病気になりやすい

・病気やケガが治りにくい

・集中力や記憶力が低下する

・腸内環境が悪くなる

・感情のコントロールができない

・ストレスを解消できない

・肌が荒れる

・抜け毛など、髪のトラブルが増える

これらに心当たりはありませんか?質の悪い睡眠は、身体にとってマイナス

の状態を招きやすくしてしまいます。質の良い睡眠のとれる寝室づくりに

ついて考えてみませんか?温湿度の自然調整に優れた自然素材に囲まれた

部屋は心地良く最適ですよ。

 

2019.08.29

自然の木の長所を最大限に

こんばんは、義仲です。

先日、脱衣室の床の話をさせていただきましたが、無垢の木の床材

へのこだわりはその他にもあります。

無垢の木にとってより良い乾燥方法である低温乾燥で乾燥させた床材

を使用していただける点です。脱衣室の床だけに限らずどの部屋の床

に使用していただいても構いません。

低温乾燥とは、木の酵素を損なわないようにする乾燥方法で、自然の木、

本来の保湿効果と調湿効果が多く期待出来ます。その結果、木そのもの

が断熱材の役割を果たすという効果まで期待する事が出来ます。

自然の木の長所を最大限に生かす事が出来るのが、低温乾燥という乾燥

方法です。現在、木の材種としては『杉』のみの対応となりますが、

清らかで心地良い空間を追求される方には、是非お勧めさせていただき

ます。

特に寝室での採用をお勧めしております。ほのかに心地良く香る杉の

香りに包まれてきっと、快眠出来ますよ。

 

もっと表示

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved