スタッフブログ

2019.08.22

暑さ指数

こんにちは、義仲です。

最近になって少し暑さがやわらいだ気がしますが気のせいでしょうか?

とはいえ、暑さ対策が必要な日はまだまだ続きます。皆様も体調管理

には十分ご注意下さい。

「暑さ指数(WBGT)」をご存知でしょうか?

熱中症予防を目的としたもので、人体の熱収支に与える影響の大きい

〈気温〉〈湿度〉〈輻射(ふくしゃ)熱〉の3つを取り入れた指標です。

日本では平成18年から環境省が情報提供しており、

〇ほぼ安全・・・参考気温24℃未満、暑さ指数21℃未満

〇注 意 ・・・参考気温24~28℃、暑さ指数21~25℃

〇警 戒 ・・・参考気温28~31℃、暑さ指数25~28℃

〇厳重警戒・・・参考気温31~35℃、暑さ指数28~31℃

〇危 険 ・・・参考気温35℃以上、暑さ指数31℃以上

の5段階に分類されています。

暑さ指数は、『気温の効果=1割、湿度の効果=7割、輻射熱の効果=2割』

で計算されます。熱中症予防に湿度管理が欠かせ無い事が分かります。

汗は、蒸発する時に体内の熱を逃して体温を下げてくれます。しかし、湿度が

高い場所では汗が蒸発しにくいため、体温を下げる効果が弱まります。実際、

気温が同じでも湿度が高い日の方が熱中症患者は多い事も理解出来ますね。

安全、快適に過ごす為の空間の湿度の目安は40~60%です。調湿出来る家

とそうでない家、どちらで過ごしたいですか?

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved