スタッフブログ

2019.03.27

旗竿地に合う間取り

こんにちは、義仲です。

「旗竿地(はたざおち)」とは土地の形が旗竿状になった土地の事で、

別名で「敷延(しきえん)」とも呼ばれてる土地のことです。土地を

お探しの方はご存じの方が多いと思います。

都市部や街中に多く見られる傾向のある旗竿地は殊な土地と言えます。

敷地の形が整形地よりも複雑になるので、一般的には坪単価は安く販売

されますが、かなり郊外の土地でない限り四方が家に囲まれているケース

が殆どであったり、敷地内の車や自転車の駐め方が制限されがち、といった

条件から敬遠される事も多い土地です。

そんな、旗竿地に適した間取りが2階をリビングを配置するという間取り

です。光の入る量の少ないリビングというのは辛いものです。厳しい採光

条件を緩和させる為の手段の1つでもあります。無理に1階にリビングを

配置する必要は無いのです。

日当りに不利な条件になりやすい旗竿地には、2階をリビングとする形が

適します。家づくりの計画の中で、2階にリビングを配置するという条件

に支障が無いという場合は、簡単に旗竿地を敬遠してしまうのは勿体無いと

思うのですが、如何でしょうか。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved