スタッフブログ

2019.05.19

地窓の活用

こんにちは、義仲です。

床に近い低い場所に設けられた窓、「地窓(じまど)」と呼ばれる

窓をご存じでしょうか?言葉の通り地面に近い位置に設置される

窓なので地窓と呼ばれています。

多くの窓は目線の高さくらいに設置されていることが一般的です。

少し変わった窓と言えるかもしれませんね。

地窓を採用する一番のメリットはプライバシー性が高いという点

です。地窓は足元に近い低い位置に設置するので、カーテンなど

を付けなくても家の中が見えることが少なく、外からの視線を

あまり気にしなくて良いというのが地窓の大きな魅力です。

効果的に設置する為には、明かり取りや外を魅せるための地窓

なのか、換気を主とする地窓なのか?の部分をハッキリさせる事

が大事です。開く窓と開かない窓では窓枠の大きさに違いが出て

しまうからです。魅せる窓とする場合、窓枠の印象は見栄えに

影響してくる事を覚えておいて下さい。

採用する場所として多いのが、和室、玄関、廊下、リビングです。

地窓の設置場所としては部屋から眺めやすい場所が適していると

言えますが、そのような場所は地窓ではなく普通に大きな窓を設置

した方が効果が高い場合が多いです。

例えば壁掛けテレビの下や収納の下など上部は使うけども下部は

必ずしも必要では無い場所に地窓を設置するとスペースを有効活用

出来て効果的であったりしますよ。他の窓には無い魅力を持った

を活用してみては如何でしょうか。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved