スタッフブログ

2019.08.24

浄化槽利用しますか?

こんばんは、義仲です。

日本は意外にも、先進国の中でも下水道普及率が低い国だという事

をご存じでしょうか?都会のマンション住まいの方の場合は、公共

下水道、公共水道であることが当然だと感じているかもしれませんが、

下水道区域以外で集中浄化槽、個別浄化槽などを使用して処理をして

いる地域は少なくはありません。

浄化槽は、微生物の働きなどを利用して汚水を浄化し、きれいな水にして

放流するための施設であり、各家庭の敷地内に設けられていて、最も身近

な汚水処理施設と言えます。

新しく家を建てる場合に、浄化槽利用地域は「何となく嫌」「よく分からない

から抵抗がある」という方も多いです。公共下水のほうが無難という考えも

確かにありますが、浄化槽利用地域であるという事だけで、日照条件が良

かったり、理想に近い広さの建築用地を自ら回避してしまうのは勿体ない

事です。

当然、浄化槽設置の為の費用と維持費はかかります。年間1万5千円程度

の維持費が必要とされていますが、水道を多く利用する世帯にはお得で

ある場合があります。(下水は水道使用量に比例するため。)

浄化槽を設置する事で不利益が生じるかどうかを考えないという事は無い

と思いますが、設置後の想定は大切です。

浄化槽利用地域での建築を実行出来そうと判断したら最後に、希望する

建築用地の前まで、将来的に下水道が敷設される計画があるのかどうか

を確認しましょう。下水道が敷設されますと原則として下水道に接続する

義務が発生しますので注意が必要です。

多くの不動産情報に触れる機会が多い方は、一度は浄化槽利用地域の物件

を目にした事があるのではないでしょうか?浄化槽の採用に迷ったらご相談

下さい。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved