スタッフブログ

2019.06.04

価値を落とさない為に

こんばんは、義仲です。

マイホームの事を考える際に、「不動産価値」について考えた事は

ありますか?

日本の住宅の平均寿命は約26年。建物としての資産価値は、

わずか15年でゼロになると言われます。ところが住宅ローン

があれば、15年以上払わなければなりません。という事は、

常に負債を抱えていることになっています。

では、不動産価値を落とさないためにはどうすればいいでしょう?

簡単に言ってしまうと、誰もが欲しくなる土地、誰もが住みたいと

思う家を建てる事です。

土地に関しては、一般的に言われる、「駅が近い」「学校が近い」

「買い物が便利」「病院が近い」など、生活の便が良い土地が価値

の維持に繋がります。

家に関しては、趣味嗜好を反映させたいという思いが少なからず

有ると思うので少し難しいですが、メンテナンスの負担が少なく、

寿命の長い家が価値の維持に繋がると思います。

今の日本の住宅は、家の平均寿命が表す様にメンテナンス無しでは

長く住み続ける事が困難な家が多過ぎるからです。

資産価値を気にして家を建てる際は、生活の便が良い土地と基本的

に寿命の長い家を意識してみて下さい。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved