スタッフブログ

2019.03.31

身体を守る為にこだわる

こんばんは、義仲です。

新年度を控えこれから春を感じられる日が増えて来ますね。

春は花粉症のイメージが強いですが、アトピーが悪化しやすい

時期でもあります。その原因は、生活環境の変化によるストレス

や寝不足、寒暖差や乾燥、黄砂の影響、紫外線の増大など、心身

に悪影響を与える原因が多い時期だからといわれています。

これから先、春のダメージから身体を守る家づくりについて、

益々注目される時代が来るのではないでしょうか。

厚生労働省が従来、シックハウス症候群の原因として指定していた

のは、ホルムアルデヒドなど13物質です。

その指針値をもとに、住宅業界では指定物質の使用を控えてきました。

しかし、シックハウスの被害が無くなることはありませんでした。

2017年には、使用を控える物質にテキサノールなど3物質が追加

されたことで、被害の減少が期待されましたが、劇的な変化は見られ

ません。又、指定物質の使用を控えるために使用する代替物質が健康

被害をもたらす可能性も否めません。

生活環境に対してこだわりを持たない事には、ダメージから身体を守る

家づくりの実現は難しいと思われます。

生活環境である住宅に対して、「この家なら身体を守ってくれるの?」

と、もっとこだわっていただきたいというのが私達の願いです。

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved