スタッフブログ

2019.02.15

珪藻土について

こんにちは、義仲です。

漆喰とよく似た塗り壁の材料に珪藻土というものがあります。

自然素材で良さそうに思いますが、家の内装材として安心して

使用出来るかというと不安な点があります。

珪藻土は自ら硬化する性能が弱い為、家の壁や天井に塗ると

なると接着材に頼る事になってしまいます。珪藻土の自然要素

が高くても、化学物質が多く含まれる接着材と練り混ぜられて

使用されるので、残念な事に良い材料とは言えません。

接着材の接着力の限界が来ると、粉塵となって室内を舞うという

現象が起こります。この粉塵もやっかいで、石綿のようなもので

当然身体に良くありません。肺に吸収されてしまうとなると大変

な事です。

永く身を置く空間には接着材に頼らなくて良い、自硬性のある

材料を選ばれる事をお勧め致します。IZUMO建築設計では、時間

の経過と共に硬くなっていくスペイン漆喰をお勧め致します。

見た目は珪藻土と本当に良く似ていますので、実際に目で見て確認

したいという方は、一度お問合せ下さいませ。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved