スタッフブログ

2019.08.30

長さより質

こんにちは、義仲です。

睡眠時間の目安は、6~9時間と言われますが、皆さんは目安と言われる

時間分の睡眠をとられていますか?目安時間を満たしていたら「健康的なん

じゃないかな」と思ってしまいますが、医学的根拠は無いようです、、、

本当に大切なのは、時間の長さより睡眠の質の様です。

質を高めるために欠かせないのが、太陽の光を浴びる事、特に朝です。

交感神経が刺激され、体内時計のリセットに繋がります。

そして実際に睡眠をとる寝室(室内環境)の環境を整える事です。体感されて

お分かりの様に温度・湿度は睡眠に与える影響は大きいです。

家づくりでは、寝室よりリビングや水回りの方が主役になりがちです。

しかし、一日のうち6~9時間を過ごし健康に大きな影響を与える寝室は、

他の部屋づくり以上に真剣に考えたい場所でもあるのです。

・太りやすい

・病気になりやすい

・病気やケガが治りにくい

・集中力や記憶力が低下する

・腸内環境が悪くなる

・感情のコントロールができない

・ストレスを解消できない

・肌が荒れる

・抜け毛など、髪のトラブルが増える

これらに心当たりはありませんか?質の悪い睡眠は、身体にとってマイナス

の状態を招きやすくしてしまいます。質の良い睡眠のとれる寝室づくりに

ついて考えてみませんか?温湿度の自然調整に優れた自然素材に囲まれた

部屋は心地良く最適ですよ。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved