スタッフブログ

2017.12.14

サッシの色はどう決める? 内観色編

おはようございます、義仲です。

先日お伝えさせていただきました、外観のサッシ色を決める時の

ポイントに引き続き、本日は内観のサッシ色を決めるポイントに

ついてお伝えさせていただきます。

 

基本的な考え方は、家のインテリアに自然に馴染む色を選ぶのが

基本となるでしょう。

内観には単色では無く、木目の入った種類のものもありインテリア

に合わせやすくシーンを問わないので人気があります。

 

内観のサッシの色を選ぶ時に注意しておきたい項目として、窓部分

にはサッシだけでなく窓枠や壁の存在があるという点です。

私達のお勧めする無垢材のフローリングや窓枠を使う場合、自然素材

の持つ性質である経年変化の影響を考慮しておかれるのが良いでしょう。

サッシは経年変化の影響を受けない白色を使うか、経年変化を見越して

少し濃いめの色を選んでおくと失敗が少なくなります。

 

やっぱり迷ってしまう方には、白色にされる事をお勧め致します。

住宅の場合、部屋の壁の色を特殊な色とする事は少なく、比較的

落ち着いた感じとされる事が多いと思います。落ち着いた感じに

合うのは白の内観色です。

 

家の雑誌やを見る時、サッシの色は何色を使っているのかを意識

しながら見てみると、目指すインテリアにするのにどんな色の

サッシを選べばいいか判断しやすくなりますよ。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved