スタッフブログ

2019.03.05

シロアリ対策剤

こんにちは、義仲です。

シロアリの対策剤としてすぐに思い浮かぶものはありますでしょうか?

住宅に施す対策剤としては2種あげられます。合成殺虫剤かホウ酸です。

合成殺虫剤は殺虫効果が高い事から多く採用されてきましたが、効果が

3~5年しか持たず定期的なケアが欠かせない点と劇薬ですので、揮発

すると人体の健康を脅かすという点から使用を見直す傾向にあります。

一方、ホウ酸は年数を経ても効果が衰えません。水に溶けるという短所

を持っていますが、雨対策をしっかりと行い施工されれば、半永久的に

効果が持続すると言われています。自然界に存在する物質なので人体に

害はありません。というのも、腎臓がある生物はホウ酸を体外に排出

できるからです。逆に、腎臓が無い生物(ゴキブリやシロアリなど)が

ホウ酸を摂取すると、排出できないまま体内に蓄積されます。そのため、

代謝が止まり死に至るという訳です。

昔と比較すると基本的に気密の高い住宅が増えている今日です。

気密の高い空間での合成殺虫剤の使用は相当なリスクが生じます。

住宅を新築する際は、シロアリ対策について質問し、理解したうえで、

対策剤を施工してもらうようにしましょう。

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設
                   

株式会社出雲建築設計

〒579-8034  大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F   TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved