スタッフブログ

2019.08.05

耐震

こんにちは、義仲です。

近年、地震対策について考える家づくりは必須となりました。

多くの方が耐震等級という言葉を聞いた事があると思います。

耐震等級は1、2、3と存在し、3が等級としては最も高いです。

単純に等級が高ければ強い建物と考えてしまうところだと思いますが、

耐震という性質をしっかりとおさえておいていただきたいと思います。

耐震は地震による揺れに耐える事なので、揺れない訳ではありません。

地震による揺れが家の中に伝わるという事を避けられる訳ではありま

せんのでご注意を。

又、上階に行くほど、地震による影響は大きくなる条件は耐震等級を

上げても変わりませんのでお忘れ無く。

構造体が地震によるダメージを受けにくい半面、揺れの影響が室内に

伝わりやすいという性質を持っているのが耐震です。

徹底した地震対策を考えるなのなら、家具の配置や固定など、室内の

安全面への配慮も欠かせませんし、揺れに耐えるだけでなく、揺れを

免れる免震についても考慮しておく必要があります。

耐震性を向上させるだけが、建物に対しての地震対策とはならない点

を間違えない様にしていただきたいと思います。

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved