スタッフブログ

2019.03.30

1/4の軽さ

こんにちは、義仲です。

地震の揺れに対して影響の少ない外壁について考えられた事は

ありますでしょうか?

震災後に被害が多いとされている外壁材はサイディングといい、

日本では多く採用されている外壁材です。サイディングは1枚

約17~20㎏/㎡の重量があり、家1軒(外壁面積を200㎡

とする)に換算すると約3500㎏~4000㎏もの重さが外壁

としてぶら下がっている計算となります。

IZUMO建築設計では、地震の揺れに対して、順応力を持って

いる壁が地震に強い壁と考えるので、重量をかけるのでは無く、

いかに軽量で粘りがあるかにこだわります。

弊社仕様の外断熱材と柔軟なネットを一体化させて仕上げる塗り壁

の外壁は、サイディングの外壁と比較すると、約900㎏ほどで、

約1/4の軽さですが、しっかりとご家族の安全を守る役割を果たし

ています。

重いから、ダメでは無いのですが、家全体のバランスを考えた施工

が私達施工業者に求められていて、安全性と予算のバランスの見極め

は住まい手に求められていると感じます。

 

 

 

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved