TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

持ち家

投稿日:2018年02月23日

こんにちは、義仲です。

本日は、持ち家についてです。

まず持ち家とは、「マンションや建売り住宅」と「注文住宅」の二つに別け

られます。

マンションや建売り住宅は物件を買うという感覚で、注文住宅はつくる

という感覚です。

あなたに合わせた家にするのか、家にあなたを合わせるのかという違いが

生まれます。

 

最大のメリットは、所有権が生まれ、あなたの持ち物になるという点です。

住宅ローンを終えた後の月々の金銭的負担が軽くなるのもメリットでしょう。

家賃を気にせず生活出来るととらえていただければと。

 

金銭的に持ち家と賃貸で大きな差が発生するという事はありません。

利便性の良い土地に家を建てるとすると総予算は上がります。賃貸であっても

家賃が上がるので大差は生じません。

金銭面だけでみると大きな違いは生まれません。大きな差が生まれるのは住宅

としての質です。

 

家の断熱性能や住み心地は持ち家の方が高くなる事が殆どです。

賃貸で持ち家と同じ質の家を借りる場合、賃貸の方が割り高になります。

同じ質の賃貸物件が見つけられるかも確かではありません。

 

家にこだわりがあればあるほど、また、より快適な生活を御送りたいと、

思えば思う人ほど、持ち家を選択された方がメリットが生まれます。

持ち家に対しての考え方に変化はありましたでしょうか?良き住まい選び

の参考にしていただければと思います。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

 

 

 

浴槽素材

投稿日:2018年02月21日

こんにちは、義仲です。

浴槽の素材を何にしようかと迷われた事はありますか?

バスタイムを重要視する方、お風呂掃除担当の方は、一度は悩まれた

事があるかもしれません。

 

優雅なバスタイムを求める場合は、香りや肌触りによる癒やし効果も

期待し木の浴槽に憧れるのではないでしょうか?

毎日、自宅で温泉気分味わえれば心地良いですものね。

ですが、木の浴槽を選択する場合、大変なのがお手入れです。

正しいお手入れには、こまめな掃除と乾燥が欠かせないので、

実践出来るかどうか不安な方は避けられた方が賢明です。

理想だけでの採用はされないようにご注意下さい。

 

木の浴槽以外で最近、お問い合せが多いのは、ホーローの浴槽です。

ホーローは、基礎となる金属部分表面をガラス質が覆っているもの

です。お掃除のしやすい素材として注目もされています。

ガラス質の劣化や剥がれによりサビ発生のリスクがある事、重量が

あり将来リフォームを検討されるといった場合には新たに補強工事

必要になる場合も考えられるという点は、頭に入れておきたいです。

 

バスタイムを楽しむか、お手入れを重視するのか、ライフスタイル

に合った浴槽はどちらでしょうか?

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

ペットと暮らす際におさえておきたいポイント②

投稿日:2018年02月20日

こんにちは、義仲です。

昨日に引続き、ペットと暮らす際におさえておきたいポイント

をご紹介させていただきます。

定位置について、衛生面については基本的なポイントです。

加えて考えておきたい応用的なポイントがあります。

 

一つは床材です。固く滑りやすい床材の選択は避ける方が良いです。

滑りやすい床の場合、人とは比べものにならないくらいペット達は

足腰に強い負担を受けます。更に固いとなると負担は倍増します。

犬、猫は特にそうです。ひどければ、脱臼といったケースもあるよう

です。(ペットの種類によっては該当しない場合もあります。)

床のメンテナンスで使用するワックス等も見た目は綺麗になっても

ペット達には負担が大きく不快な環境をつくる事になるかもしれません。

可愛いペットの為に床材の選択、管理に対して考える事は大切です。

 

もう一つは、ペットにあった家具の採用です。

ヨーロッパでは室内飼いのペットライフが発達している様で、ペットとの

暮らしを想定した収納家具が多く普及しています。ゲージやトイレを

収納の一部として設けるといった感じです。

 

 

間取りとのバランス、生活動線を考慮して検討されてみては如何

でしょうか。

ペットとの生活をお考えの皆様に少しでも参考にしていただければ

幸いです。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

 

 

 

ペットと暮らす際におさえておきたいポイント①

投稿日:2018年02月19日

こんにちは、義仲です。

皆さんはペットを飼っておられますか?ペット好きの方は、家族の

一員としてペットと向き合っておられるという事もあるでしょう。

家づくりとペットは意外と関係性が深かったりするのです。

新しい家でペットと一緒に暮らす際におさえておきたいポイントを

ご紹介します。

 

先ず、室内飼育をお考えの際は、定位置を意識しましょう。

ペットに居場所や安心感を与えてあげる事も出来ますし、トイレや

餌やりの位置が定位置化すると躾の向上に繋がります。

ちなみに、階段下が定位置というケースが多いみたいですよ。

 

次に考えたいのがやはり衛生面ではないでしょうか。

抜け毛やにおい等に対応しやすい内装資材の選択が必要となって

くる事が想像出来ます。お手入れのしやすい素材選びのゆとりを

持ちたいものです。

好みを優先し過ぎる素材選びは早期メンテナンスを招く事になり

かねませんのでご注意を。

 

明日も引続き、ペットと暮らす際におさえておきたいポイントを

ご紹介させていただきます。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

国だけではなく

投稿日:2018年02月17日

おはようございます、義仲です。

住宅取得を支援する為に、国が様々な補助事業を行っている事は

ご存じの方が多いと思われます。

前年度から継承される制度もあれば、来年度から新しく始まる制度

もあり、様々です。

最近では、フラット35 子育て支援型が若い世代の方々の関心を

集めいる様です。

 

国だけでなく、地方自治体も独自の補助事業も行っています。

皆様が新しく生活を考えておられる地域でも住宅取得者を対象

に補助事業が展開されているかもしれません。

情報は各市町村のホームページから得ることが出来ますが、

色々と知らない言葉が並べられていて良く解らない。という

場合は、一度ご相談いただければと思います。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

 

1 / 1112345...10...最後 »