TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

節分

投稿日:2018年02月03日

こんにちは、義仲です。

節分ですね、2018年の恵方は南南東やや右!の様です。

やや右というところが不思議に感じますが、恵方巻きを食べ

られる予定のある方は、南南東やや右を向いて食べてみては

いかがでしょうか?

 

恵方の話で方角に触れましたので、住宅に関する方角の話。

住宅で方角といえば、家相が思い浮かぶのではないでしょ

うか?

北東と南東を鬼門・裏鬼門とし、大凶としています。

また、玄関は南東位が吉と決まってしまっています。

このような方位の考え方にぴたりとはまる間取り構成ばかり

とは言い切れません。家は動線が大切ですので、家相を重視

し過ぎて生活をしていくうえで不利な動線を採用される事の

無い様、IZUMO建築設計では間取りのご提案をさせていただ

いております。家相の考え方と間取りで息詰まってしまいま

したら一度ご相談下さい。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

スーモページはこちらから。

 

建物の配置

投稿日:2018年01月31日

こんにちは、義仲です。

1月も本日が最終日ですね。今月は土地に関してのお問い合せ

を多くいただきました。ありがとうございます。

お問い合せいただきました皆様には引き続きご提案等、させて

いただきますので、宜しくお願い致します。

 

土地(建築用地)を手に入れたら、建物の配置を考えますよね。

本日は建物の配置について。

お勧めしたいのが、敷地の空け方にはメリハリをつけるという点。

単純に言うと敷地境界線に寄せられる所は寄せて、空けられる

所はダイナミックに空けるという事です。もちろん、建築法規は守

ったうえで。

空けるのは日当たりの良いとされる南側にこだわるばかりでは無く

視界が遠くに抜ける場所、プライバシーを守れる場所、お隣ご近所

のグリーンを借景出来る場所を選ばれるのが良いと思います。

 

建物の無い部分をどうつくるか、余った部分が庭。では無く、敷地

の全てが生活空間と考えて行く方が建物配置に成功する気がしま

せんか?

土地の表情は様々ですので、理想を叶えるのは簡単ではないです。

ですが、建物の中と外を別けずに計画してみると、これは良い!

と思える建物の配置がひらめくものです。そんな可能性をどんな

土地でも持っています。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-o753

 

お金の事

投稿日:2018年01月30日

こんにちは、義仲です。

家づくりを始めるとなると、お金の事で悩んでしまいますよね。

IZUMO建築設計では2月4日(日)に資金計画相談会を開き、

お金の事についてお話させていただきます。

 

マイナス金利でも素敵な人生を過ごす為に、皆様が得する

情報をプロのファイナンシャルプランナーの方に解りやすく

お話していただきます。

自身で調べても解らない知識が身についたり、住宅購入後

の家計イメージがしやすくなったりと、家づくり計画を真剣に

お考えの方には有意義な時間になりますよ。

家づくりの参考の為に資金相談会を是非ご活用いただけれ

ばと思います。

 

 

■資金計画相談会ご予約お申込み方法

 

お電話にて、

「資金計画相談会に参加したいのですが・・・」

とお伝え下さい。

 

IZUMO建築設計:072-982-0753

※スマホの方は、クリックでお電話予約可能です。

 

■ご予約メールフォーム

 

以下のフォームからもお問い合せして頂けます。

 

「ご質問・ご要望等」の欄に資金計画相談会参加希望とご記入の上、

送信下さい。折り返しご連絡差し上げます。

 

現在ご検討されている内容 (必須)

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:579-8034)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望日時 (必須)  
 時 00分 (1時間単位での受付です)
資料請求希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


体感いただきました。

投稿日:2018年01月29日

こんにちは、義仲です。

昨日は東大阪の家、完成お披露目会の最終日でした。

最終日もご予約ご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

 

こだわりの自然素材に囲まれた心地良い空間を体験していただき

ながら、家づくりに関してのお話も様々聞かせていただきました。

完成お披露目会に参加していただきました皆様にとって、今回、

IZUMO建築設計の家を体感していただけた事が良い機会となり

将来納得の行く家づくりを実現される事を願っております。

 

見学会会場として大切なお家を提供していただきましたN様、

ご家族皆様に感謝致します。ありがとうございました。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

トイレの個数

投稿日:2018年01月28日

こんにちは、義仲です。

お家の空間の一つであるトイレ。皆さんにとって重要度は、

どれくらいでしょうか?

昔は和式トイレが主流で、ゆっくりと用を足すという傾向

が少なかったと思うのですが、今では洋式が主流となり、

便座に暖房が付き温度調整が行えたり、快適に用を足せる

時代です。

トイレ自体が快適になった分、トイレの位置づけも昔と比べ

ると大きく変わったのではないかと感じます。

 

戸建ての場合だと2箇所、マンションだと1箇所という傾向

にあるようです。あくまで傾向です。

トイレをゆっくりと使用したい方が家族に半数以上の場合は、

トイレ2つ以上の案は適しているのではないでしょうか。

家族構成の変化に伴い、複数トイレの利用率が下がってしまう

事はお家の計画段階から予想できる点ではあるので、台数を

増やさないというのも間違いではないでしょう。

 

トイレの個数に困ったら家族の生活習慣、家族それぞれのトイレ

に対しての価値観を確認してみましょう。トイレの台数に関する

生活ストレスの事例は多いので、意識しておきたいものです。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753