TEL072-982-0753

9:00〜18:00 (水曜休)

大阪府東大阪市出雲井本町8-18 枚岡駅前ビル2F

体感いただきました。

投稿日:2018年01月29日

こんにちは、義仲です。

昨日は東大阪の家、完成お披露目会の最終日でした。

最終日もご予約ご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

 

こだわりの自然素材に囲まれた心地良い空間を体験していただき

ながら、家づくりに関してのお話も様々聞かせていただきました。

完成お披露目会に参加していただきました皆様にとって、今回、

IZUMO建築設計の家を体感していただけた事が良い機会となり

将来納得の行く家づくりを実現される事を願っております。

 

見学会会場として大切なお家を提供していただきましたN様、

ご家族皆様に感謝致します。ありがとうございました。

 

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

トイレの個数

投稿日:2018年01月28日

こんにちは、義仲です。

お家の空間の一つであるトイレ。皆さんにとって重要度は、

どれくらいでしょうか?

昔は和式トイレが主流で、ゆっくりと用を足すという傾向

が少なかったと思うのですが、今では洋式が主流となり、

便座に暖房が付き温度調整が行えたり、快適に用を足せる

時代です。

トイレ自体が快適になった分、トイレの位置づけも昔と比べ

ると大きく変わったのではないかと感じます。

 

戸建ての場合だと2箇所、マンションだと1箇所という傾向

にあるようです。あくまで傾向です。

トイレをゆっくりと使用したい方が家族に半数以上の場合は、

トイレ2つ以上の案は適しているのではないでしょうか。

家族構成の変化に伴い、複数トイレの利用率が下がってしまう

事はお家の計画段階から予想できる点ではあるので、台数を

増やさないというのも間違いではないでしょう。

 

トイレの個数に困ったら家族の生活習慣、家族それぞれのトイレ

に対しての価値観を確認してみましょう。トイレの台数に関する

生活ストレスの事例は多いので、意識しておきたいものです。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

宅配ポスト

投稿日:2018年01月27日

こんにちは、義仲です。

突然ですが、宅急便再配達の依頼を多くしていると感じた

事はありますでしょうか?

多く依頼をしているなぁと感じた方に「宅配ポスト」のご提案

です。宅配ポストとは、その名の通り、留守中でも自宅で荷

物を受け取れるポストの事です。

 

 

通常のポストの様にポールに取付けるタイプ、壁や門扉に

埋め込むタイプ、据え置きタイプ、等、種類も豊富です。

高齢、介護や育児、家が広いなどの理由ですぐに対応でき

ない方。防犯の為に直接受け取りをしたくない方。不在票

にストレスを感じる方にもお勧め致します。

 

注意点としては、宅配ポストの中に配達物が入っている場合、

それを取り出すまでは、次の配達物を受け取ることができな

い点や暗証番号や開錠用キーなど、防犯対策は製品によって

異なる点です。

皆さんの生活を豊かにする商品であると感じる事が出来れば、

採用してみては如何でしょうか。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

 

 

 

 

 

 

 

大寒波

投稿日:2018年01月25日

こんにちは、義仲です。

大寒波襲来で日本各地で影響が出ています。

天候、交通面、普段と大きく違う状況となっているので、

ご注意下さい。

 

住宅でこの寒い時期に気になるのは、やはり温かい家であるか

どうかではないでしょうか?

暖房機器を使用して温かさを保つというのが普通の考えですが、

その考えに家の素材の性能の良さが加わると暖房機器に頼り過ぎ

なくてすむ温かな家となります。

IZUMO建築設計では、家づくり使用する素材にこだわり、ヒート

ショックなど家の中での事故の少ない、温かな家のご提供に努めて

います。

 

ヒートショックといえば、浴室暖房機を活用するなど浴室に対して

の対策を行う事は多いようですが、浴室に隣接する脱衣室に対して

の対策を行っているという状況は意外と少ない様です。

急激な温度差がもたらす身体への負荷を減らす為に浴室、脱衣共

に対策が必要です。お気を付け下さい。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753

 

 

 

奥行きが肝心

投稿日:2018年01月24日

こんにちは、義仲です。

収納スペースを考える際は賢く計画したいものです。賢く計画する

コツは、奥行きを重視することです。間口や容積ばかりに気を取ら

れていると、使い勝手の悪い収納スペースが完成してしまいます。

 

例として、本棚といっても文庫本しか置く予定がないのに雑誌が

置けるほどの奥行きがある本棚を設けても仕方ありませんよね。

手前の余った空間にホコリが溜まったりして、掃除の手間が・・・

なんてストレスが沸いてくるかもしれません。

 

何処に何を収納するか、収納する物の細かな形状や寸法は、どんなに

優れている設計士でも把握しきれていません。収納に対する悩みや具

体的な収納計画を設計士と共有すれば、より良い収納スペースが生ま

れる事と思います。メジャー片手に家の中を調べてみることから始め

てみましょう。

 

 

大阪での注文住宅のご相談は、

IZUMO建築設計:072-982-0753