スタッフブログ

2019.05.21

基礎工事進行中

こんにちは、義仲です。

寝屋川市O様邸、基礎立ち上がり部のコンクリート打設が完了致し

ました。基礎工事完了に向けて順調に進行しております。

IZUMO建築設計の基礎づくりには、コンクリートの形成要素である

砂・砂利・水・セメントを強固に高い密度で結合させる働きを持ち、

抗酸化作用を発揮する混和材を活用します。

その結果、コンクリートの通常の設計強度210㎏~270㎏に対して、

400㎏以上の設計強度を得る事が可能となります。

抗酸化の性能を持ち、通常の設計強度を上回る強固な基礎は耐久年数

が増します。家全体の長寿命化を実現させる理想の基礎となります。

2019.05.19

地窓の活用

こんにちは、義仲です。

床に近い低い場所に設けられた窓、「地窓(じまど)」と呼ばれる

窓をご存じでしょうか?言葉の通り地面に近い位置に設置される

窓なので地窓と呼ばれています。

多くの窓は目線の高さくらいに設置されていることが一般的です。

少し変わった窓と言えるかもしれませんね。

地窓を採用する一番のメリットはプライバシー性が高いという点

です。地窓は足元に近い低い位置に設置するので、カーテンなど

を付けなくても家の中が見えることが少なく、外からの視線を

あまり気にしなくて良いというのが地窓の大きな魅力です。

効果的に設置する為には、明かり取りや外を魅せるための地窓

なのか、換気を主とする地窓なのか?の部分をハッキリさせる事

が大事です。開く窓と開かない窓では窓枠の大きさに違いが出て

しまうからです。魅せる窓とする場合、窓枠の印象は見栄えに

影響してくる事を覚えておいて下さい。

採用する場所として多いのが、和室、玄関、廊下、リビングです。

地窓の設置場所としては部屋から眺めやすい場所が適していると

言えますが、そのような場所は地窓ではなく普通に大きな窓を設置

した方が効果が高い場合が多いです。

例えば壁掛けテレビの下や収納の下など上部は使うけども下部は

必ずしも必要では無い場所に地窓を設置するとスペースを有効活用

出来て効果的であったりしますよ。他の窓には無い魅力を持った

を活用してみては如何でしょうか。

 

2019.05.18

諸経費

こんにちは、義仲です。

家づくりの際、よく目にする『諸費用』という項目。

家づくり計画の際の諸経費は、土地と建物以外に掛かる費用の

総称で表される事が多いです。詳細について知っておくことに

損は無いので頭に入れておいていただければと思います。

家づくり計画の諸費用は、大きく分けて

・申請や登記にかかる費用

・ローンを組む際にかかる費用

・その他

の3つがあります。

『申請や登記にかかる費用』は、

建築設計図書の確認申請の際に支払う建築確認申請料、土地や

建物の所有権を移転登記する際や抵当権を設定する際に必要な

登録免許税、土地家屋調査士や司法書士に支払う報酬などです。

『ローンを組む際に必要な費用』は、

申し込みの際に必要な手数料、つなぎ融資を受ける際の利息や

手数料、連帯保証人を設定しない代わりに支払う保証料、住宅

ローンを申し込むために多くの金融機関で加入を義務付けられて

いる火災保険料、ローン契約者の万が一に備えて加入する団体

信用生命保険料、一定額以上の取引契約書に必要な収入印紙代

などです。

『その他』としては、

地鎮祭や上棟式にかかる費用、大工さんへの差し入れにかかる

費用、近隣への挨拶(手土産)代、仮住まい費用、引っ越し費用、

インターネットや電話の移設費用、移転案内のはがき代、新たに

水道管を整備するための水道加入金、自治体への加入金(加入は

任意)、ゴミステーション整備のための費用(地域によっては不要)

などがあります。

諸費用の目安には諸説ありますが、大体工事費の5~10%を目安

にすると良いと思われます。

 

 

もっと表示

大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設

株式会社出雲建築設計
〒579-8034  
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved