優れた断熱性能を持つLow-E複層ガラス

low-e-glass

Low-E複層ガラスには、より性能の優れた金属2層ソフトコーティングガラスを選定し、中空層にアルゴンガスを充填することにより、ガラスの断熱性能を高めています。複層ガラスの中空層を14~16㎜確保しているため、一般的な中空層12㎜の複層ガラスに比べ、より熱の伝わりを軽減しています。(3㎜ガラス使用時)複層ガラスのスペーサーにはウォームエッジ(低熱伝導スペーサー)を採用しているため、窓周辺部の結露発生を極力抑えています。また格子についても樹脂製のものを採用し、断熱性能の向上を追求しています。

窓から約40%の熱が逃げる

せっかくの高断熱住宅でも、肝心の開口部の断熱性が低いと意味がありません。家の中の熱の約40%は、開口部であるサッシや玄関から逃げてしまうからです。しっかりとした快適な生活のためにも結露せず、断熱性能の高い窓をお勧めしています。

low-e-glass-warm

資料請求はこちらメルマガ登録はこちら

株式会社なごみホーム

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F

ゼロ宣言の家・リフォーム・注文住宅のことなら大阪府東大阪のなごみホーム

Copyright Nagomi-Home All Rights Reserved