• 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設facebookはこちら
  • 大阪の自然素材にこだわった健康住宅 出雲総合建設へのお電話はこちらから

透湿×調湿×断熱×遮熱

「 クアトロ断熱」

透湿×調湿×断熱×遮熱01

熱損失となるヒートブリッジ現象を抑え、均一で快適な室内温度を実現。小屋裏や床下部分まで暖める必要がなく、空調の際に設定温度に近づくまでの時間も早くなるため、冷暖房負荷も抑えることができます。

Q値=1.69 以下

「Q値」とは、一般的に熱損失係数といわれているもので、住宅の断熱性能を数値的に表したものです。値が小さいほど断熱性能が高いことを表します。熱損失係数は、外壁や天井・床などの各部位の熱の逃げる量(熱損失量)を計算し、各部位の熱損失量を合計したものを延床面積で割って計算します。「Q値」は、“熱損失係数”といって、室内外の温度差が1℃の時、家全体から1時間に床面積1㎡あたりに逃げ出す熱量のことを指します。もちろん小さければ小さいほど、熱が逃げにくいので居住性能がいいとされています。

透湿×調湿×断熱×遮熱02

クアトロ断熱工法の特徴

高い省エネ効果
ヒートブリッジ現象による熱損失が少なく、冷暖房効果が大幅に向上。

耐久性の向上
壁内結露の発生を抑え、構造体の耐久性をさらに高めます。

健康的な住まい
結露の発生を大幅に抑制し、喘息やアトピーの原因とされるカビ・ダニを低減。

全室均一な温度
内部の壁面温度のムラが少なく、快適な室内環境をつくりだします。

株式会社出雲総合建設

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F
TEL072-982-0753

Copyright Izumo Sougou Kensetsu All Rights Reserved