「安心と保証」

【品質に自信があるからこそ自主的に行う、4つの検査】

毒の検査

新築の家で発症する「目がチカチカする」「のどが痛い」といった症状。これが「シックハウス症候群」で、その原因とされているのがVOC(揮発性有害化学物質)です。私たちの建てる家では、全棟で室内の空気中に含まれる化学物質を採取し、検査機関にて濃度を測定。その結果である「試験成績書」をお客さまにご提出しています。この検査は、使用建材の安全性に絶対の自信がなければできません。根拠ある濃度数値で、健康的な生活をお約束します。

safe01

放射能検査

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発の事故により、広い範囲に放射性物質が拡散しました。これを受け、健康と安心をご提供するために自主的に放射能を測定し、お客さまへ正確な情報をお伝えしています。私たちが使用するガイガーカウンターは、ロテム社(イスラエル国営企業)の製品。その高い精度と信頼性は、アメリカをはじめ、世界の原発・政府・軍などで認められています。

safe02

断熱性能検査

住まいの快適さを考えるうえで、断熱性能は欠かせない要素。断熱性能が低ければ、夏場の暑さや冬場の冷え込みを防げません。逆に、断熱性能が十分に高ければ夏も冬も少しのエネルギーで快適に過ごすことが可能になります。私たちは高性能のサーモカメラを使い、住まいの断熱効果や欠損をしっかり確認。撮影する箇所は、外壁面、サッシなどの開口部まわり、屋根面(小屋裏、吹き抜け、下屋などがある場合)、天井面です。

safe03

防音検査

断熱材として壁の中に充てんしたセルロースファイバーの吸音性と、精度の高い施工の相乗効果により、私たちが手がける住まいには高い防音効果があります。実際の防音効果を知っていただくために、完成引き渡し前、もしくは引き渡し時に、住まいの防音性能を測定。同じ条件で発生する音を「屋外」と「室内」で計測し、両者の差をお客さまに提示して、どれだけ防音効果があるかをご説明しています。

safe04

さらにこんな安心も

構造計算

構造計算とは、地震や風、積雪などに建築物が耐えられるかを、設計のときに計算で確かめることです。木造2階建て住宅(200㎡未満)では義務づけられていませんが、私たちは全棟に実施。建築基準法を上まわる徹底した検証で、本当にお客さまが安心して暮らせる住まいを造っています。

safe05

ホウ酸処理

人体に無害なホウ酸を使い、木材に防蟻および防腐効果を与えています。通常は床下および地面から1メートルまでの高さまでしか行いませんが、私たちは、柱や梁など構造材すべてにホウ酸処理を実施。これにより、湿気がなくても木の中だけで生きられるアメリカカンザイシロアリにも対応しています。

各種建築関係保険

私たちは「瑕疵担保責任保険」「建設工事保険」「建設業者総合賠償責任保険」に加入。「住宅瑕疵担保履行法」では、屋根、土台、など構造耐力上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分に関して10年間の瑕疵担保責任を建設業者に義務づけており、このような部分に欠陥があった場合、その補修費用などに対し保険金が支払われます。また、「建設工事保険」「建設業者総合賠償責任保険」に加入することで、建設工事中に火災や水災、盗難などがあった場合や、建築工事中に近隣の方など第三者に損失があった場合などにも、しっかり対応しています。

アフターメンテナンス

家を建ててからが本当のおつき合い。10年先、20年先、100年先まで快適に暮らしていただくために、私たちはお客さまとともに大切な家を守っていきます。定期点検以外にも、不具合箇所があればご連絡ください。メンテナンス依頼やクレームなどに敏速にご対応します。

資料請求はこちらメルマガ登録はこちら

株式会社なごみホーム

〒579-8034
大阪府東大阪市出雲井本町8-18枚岡駅前ビル 2F

ゼロ宣言の家・リフォーム・注文住宅のことなら大阪府東大阪のなごみホーム

Copyright Nagomi-Home All Rights Reserved